ドラッグストア併設のウエルカフェの理念/目的に感動!

ドラッグストアディスカウントストア









ちょっと嬉しくなる「スイーツやカフェ」を中心に、毎日の「パン屋さん、ベーカリー、食パン専門店」などの新規オープン店舗を紹介! 現在の掲載店舗数は約5800店



あなたの街の新店舗をチェック!(都道県別にサクサク検索)









引用:https://www.welcia-yakkyoku.co.jp/welcafe/

ドラッグストアなのに無料で利用できるカフェスペースがあります!その理由に感動!

ウエルシアには店舗面積の一部をカフェスペースとして無料開放しています。

これは売り場面積を削減するというデメリットに対して大きな判断だと思います。

その目的は地域の皆様に休息の場、井戸端会議の場として提供されたフリースペース。



























フリースペースのメリットと目的。

「ウエルカフェ」はウエルシア薬局から地域貢献の一環として、地域の皆さまに「休息の場」「井戸端会議の場」そしてウエルシア薬局や行政などからの「情報発信の場」として提供されたフリースペースです。ここでは営利を排除し、市町村、社会福祉協議会、地域包括支援センター、住民自治会など、公共性の高い組織、団体、グループそして個人に自由にお使いいただき、地域住民のために活用していただけるスペースを目指しています。「ウエルカフェ」はこれからも全国各地に開設され、明るく、元気な国造りのお手伝いをさせていただき、地域住民が安心して生活を楽しんでいただける場となるよう、皆様に積極的に活用していただけることが期待されています。

営利を排除してまで、スペースを確保することで地域活性を大切にしているところが一般企業として素晴らしい判断だと思います。



























ウエルカフェ設備

ちょっとした会議や交流サロン、サークル活動など様々なことに利用ができるような使い方も十分にできる設備が整っています。

引用:https://kouseikyoku.mhlw.go.jp/

実際の使用事例として、

地域包括支援センター

社会福祉協議会

社会福祉法人

認知症カフェ

介護予防教室

切手ボランティアサロン

買い物ツアー

など各方面で利用されているようです。

利用方法。注意点、申請など必要なの?

軽食の飲食などは可能ですが、禁酒禁煙になります。

営利目的・勧誘、政治活動、宗教活動はNG。

周囲の方々の迷惑にならないように使用すること。

1時間以上の利用に対しては、事前に利用申込書の提出が必要。

利用時間:10:00~18:00

ウエルカフェの設置店

全国で300点以上に設置がされているようです。

引用:https://kouseikyoku.mhlw.go.jp/

ウエルカフェ設置店検索

 

 

「スポンサーリンク」

記事作成時点での情報になります。予定の変更があるかもしれません。また提供している情報を使用した事によって生じたいかなる障害、損害に対して一切の責任を負わないものとしますので、あらかじめご了承ください。

この記事内容をもとにご判断される際には、ご判断の前にお店のホームページなどのご確認をお願いいたします。