スポンサーリンク

【ハンカチと輪ゴムで即席30秒でマスク作成!】今ちょっと必要!マスク忘れた!ちょっとだけ使いたい!時等おススメ。ゴムの張りと調整も楽々

2020年4月19日








<記事の途中ですが、コロナ参考速報!>
お店でマスクを入手する方法など
皆様の参考になれば幸いです。
















マスク不足は深刻です。マスク忘れた!急遽マスクが必要になった!ちょっと使いたい!など即席でマスクが必要な時にもおススメ自作方法。ゴムの張り具合の調整も簡単!

一日マスクをする予定ならば、新しいマスクを使おうと思いますが、ちょっとだけマスクが必要な時ありますよね。

そんな時新しいマスクを使うか・・・、また再利用するか・・・、再利用するにもそろそろ古くなってきたし・・・と悩みますよね。

また、急遽マスクが必要になった!なんてときに便利な方法です。

最近はマスクしていないと人と会うのも躊躇してしまいますよね。

即席でマスクを作ってマスク消費を抑えたり、即席で対応するのは役に立つと思います。

そんなときのための即席で作成するマスクを紹介します。











即席マスクの準備するもの

準備するものはハンカチと輪ゴムだけ。

輪ゴムは耳にかける部分が痛くなる方は、太めの髪ゴムなどもお勧めです。











即席マスクの作り方

1.マスクを広げます

2.4分の1を内側に織り込みます

3.更に4分の1を織り込みます

4.更に4分の1を織り込みます

5.輪ゴムを2本かけます

見やすくするため↓の写真は紐にしています。

6.3分の1を織り込みます

7.3分の1を織り込みます(完成!)

8.試着と調整

9.ゴムの張りが強すぎるときや緩い時は調整します

ちょっとコンビニに、ちょっと近所に車に乗って・・・、と日常でちょっとちょっとはたくさんあります。

そんな時にマスク不足のなか、新しいマスクを使うのももったいないですよね。

即席でマスクを作ってマスク消費を抑えるのは役に立つと思います。

輪ゴムが痛いときは髪ゴムなどがおススメ

輪ゴムと耳の接触部分が痛い時とか、ちょっとおしゃれ?にしたいときはちょっと太目でカラーの髪ゴムなどを使うのがおすすめです。









「B級グルメとディスカウントスーパー、ドラッグストア」2019年後半~2020年  新規OPEN店一覧!

記事作成時点での情報になります。予定の変更があるかもしれません。また提供している情報を使用した事によって生じたいかなる障害、損害に対して一切の責任を負わないものとしますので、あらかじめご了承ください。

この記事内容をもとにご判断される際には、ご判断の前にお店のホームページなどのご確認をお願いいたします。