スポンサーリンク

【食パン開店11月】豊田市東梅坪町に「ねえほっとけないよ」高級食パン店がグランドオープン!お勧めメニューなども紹介

2020年5月10日








「全国版」2019年後半~2020年  新規OPEN:1950店掲載!
高級食パン店、 パン屋さん、ケーキ、スイーツ、バナナジュース、タピオカ、カフェ






ねえほっとけないよ豊田東梅坪町店:有名ベーカリープロデューサーの高級食パン店が豊田市東梅坪町に初上陸!

 











オープン後の評判口コミ

ねえほっとけないよ豊田東梅坪町店:お店の情報

オープン詳細日

2019年11月上旬

お店の概要

特徴 メディアでも話題のベーカリープロデューサーが手掛ける高級食パン店がグランドオープンです。
住所 愛知県豊田市東梅坪町9-2-3
場所 MAP(GoogleMap)
アクセス 鳥取駅から車で6分
定休日 不定休
ホームページ お店のWEBSITEはまだないようです

ねえほっとけないよ豊田東梅坪町店:お店の特徴

珍しい店名の「ねぇほっとけないよ」とは

予想ですが、ベーカリープロデューサー岸本氏の高級食パン店と思われます。

岸本氏は高級食パンベーカリー店を全国にプロデュースされていて、パン屋と思えない店名が特徴。

今回の店名は普段は食パンを食べない方にも忘れられない味となることを目指し、店名の由来としたらしいです。

岸本氏プロデュースの他のお店には「考えた人すごいわ」、「午後の食パン これ半端ないって!」、「うん間違いない!」、「乃木坂な妻たち」、「題名のないパン屋」、「どんだけ自己中」などがあり、どれもパン屋とは思えない名前でインパクトが強い。どのお店も行列ができる有名高級食パン店として人気を博している。

さらに神奈川の大人気ベーカリー”パンパティ”の大泉シェフとユニットを組んだ高級食パン専門店になります。

 











ねえほっとけないよ豊田東梅坪町店:ベーカリープロデューサーって!?

「ゼロから始める個性派ベーカリー」ではアマゾンで1位を獲得し、テレビ番組「ガイアの夜明け」にも取り上げられた「岸本拓也氏」。珍しい名前のお店ですが、味は確かで行列が絶えないお店として大人気店ばかりです。

 

岸本 拓也 (きしもと たくや)
ジャパン ベーカリーマーケティング株式会社 代表取締役社長。

関西外国語大学卒業後、人に喜んでもらうことを仕事にしたいという想いから、外資系ホテルの横浜ベイシェラトン ホテルに入社。
広報PR・ブランディング・レストランカフェ・ホテルベーカリーショップのマーケティング及び企画業務を担当。
20代後半、ベーカリー開業に伴い退社し、有限会社わらうかど設立。横浜・大倉山にて「TOTSZEN BAKER’S KITCHEN(トツゼンベーカーズキッチン)」を開業。
2011年より、震災地におけるベーカリープロデュースやホテルベーカリーの新業態開発、既存ベーカリーの売上改善、販売コンサルティングをスタートし、 2013年にジャパンベーカリーマーケティング株式会社として法人設立。独自のベーカリースタイル「ムービングベーカリー」を確立し、国内外問わず現在進行中案件も含めて60店舗以上のベーカリーをプロデュース。
2016年7月に発売された「ゼロから始める個性派ベーカリー」ではアマゾン外食部門1位を獲得。

引用:https://totszen-package.jp/spirit/

岸本氏が手掛けたお店

下記一部になりますが、どれも個性あふれ気になるお店ですね。

数々のメディアで紹介されているパン屋さん

数々のメディアで目にすることも多くなりました。

最近では、「明石家さんまの転職DE天職」にも出演されていました。

20.04.22【掲載情報】フレヴァン
20.04.16【掲載情報】産経新聞
20.04.15【放送情報】よじごじDays
20.02.27【放送情報】世界はほしいモノにあふれてる
20.02.26【掲載情報】朝日新聞デジタル
20.02.20【掲載情報】女性セブン
20.02.17【掲載情報】日本海新聞
20.01.30【放送情報】私に研究費をください
19.12.31【放送情報】宮根誠司の日本もうけ話
19.05.12 5月10日(金)熊本朝日放送『くまパワJ』に出演しました。
19.04.24 2019年5月7日(火)テレビ東京「ガイアの夜明け」に登場します。
19.04.24 2019年4月24日(水)NHKニュース「おはよう日本」で放映されました。
19.03.05 横浜市広報テレビ番組 tvk「ハマナビ」に岸本が出演しました。
19.03.04 本日3/4(月)15:20~FM J-WAVEに代表岸本が出演します
19.02.23 2/22(金)日経MJに弊社代表岸本の記事が掲載されました。
19.02.08 日テレNEWS24に掲載されました。
19.01.23 NIKKEI STYLEに代表岸本の記事が掲載されました。
19.01.10 テレビ東京『よじごじDays』に出演決定
19.01.04 1/4(金)日経MJに記事掲載されました。











ねえほっとけないよ豊田東梅坪町店:食べた人を驚かせる食パンの秘密

高額にも納得の食パンとは思えない口どけ食感

一般的な食パンの4倍くらいの値段がします!が、リピーターが物凄く多いいことが示す通り、その食べたらその価値がわかります。口に含んだ瞬間、今までの食パンという概念とは違うことに気が付きます。

系列店の食パンはどうなの?パンの耳までふわふわ

「考えた人すごいわ」「これ半端ないって」などそれぞれのお店で趣向は異なりますが、共通して言えることは美味い!です。何かトッピングしたり、焼いたりせず、一番美味しいのはそのまま食べること。

まず一口目となるパンの耳部分もふわふわ食感です。これパンの耳を食べている?と違和感を覚えるほどです。

食パンの生地はしっとりとして、ふかふか。それでいてくちどけするようなシルキーさを兼ねそろえています。食パンに対する価値観がかわる一品になると思われます。

甘みと香りが口の中に広がる食パン

口に含むとふわっと広がるほんのりした生地の甘さ、そして小麦粉の心地よい香り。それらを実現しているのは、宮古島雪塩と新鮮な生クリーム、国産バター、きめ細やかな小麦粉に秘密があるようです。

ねえほっとけないよ豊田東梅坪町店:食パンのラインナップ

 ほっとけないよ¥800

毎朝が食べるのが楽しくなるようなしっとりでふわふわの食パン。プレーンのためいろんな食材にも合う万能な食パン。口の中にほんのりとした甘みが広がり、シルクのようにしっとり、そしてモチモチ食感がクセになる逸品です。

そんな君も好き¥980円

サンマスカットレーズンを練り込んむことで、レーズンのフルーティーな香り、そして酸味と甘みがベースの食パンと絶妙にバランスが取れている。

だから君が好き¥800円

くきめ細かなあんこを練り込みんだ上品な甘さがアクセントになっている食パン。愛知という土地ゆえに生まれた食パンのようにも思えますね。

 

ねえほっとけないよ豊田東梅坪町店:長蛇の行列に対応する整理券

系列店の傾向ですが、開店は大体10時です。系列店で行列ができるときは、その30分前の9時30分か1日分の整理券を配布しますので知っていて損はないと思います。

ねえほっとけないよ豊田東梅坪町店:お店への行き方

梅坪駅から6分

AGC旭硝子の前を左折します。

お店付近です

ねえほっとけないよ豊田東梅坪町店:評判/口コミ

ツイッター

まだ投稿は無いようです。

インスタグラム

まだ投稿は無いようです。

 

ねえほっとけないよ豊田東梅坪町店:お店で働く場合の労働環境や条件

アルバイト/パート 時給900円~
正社員 月給180000円~
業務内容 パンの製造、レジ、接客など
福利厚生など 交通費規定内支給、昇給あり、正社員登用制度、従業員割引あり
経験や資格要否、その他条件 週1日~、1日3H~
「愛知県」2019年後半~2020年  新規OPEN店一覧!
タピオカ、高級食パン店、 パン屋さん、スイーツ、カフェ








「B級グルメとディスカウントスーパー、ドラッグストア」2019年後半~2020年  新規OPEN店一覧!

記事作成時点での情報になります。予定の変更があるかもしれません。また提供している情報を使用した事によって生じたいかなる障害、損害に対して一切の責任を負わないものとしますので、あらかじめご了承ください。

この記事内容をもとにご判断される際には、ご判断の前にお店のホームページなどのご確認をお願いいたします。