純生食パンという名の食パンとは!パン本来の甘みや心地よいフワモチ感が楽しめる秘密。混雑を避けてGETする予約方法などを紹介

食パン専門店ベーカリー









ちょっと嬉しくなる「スイーツやカフェ」を中心に、毎日の「パン屋さん、ベーカリー、食パン専門店」などの新規オープン店舗を紹介! 現在の掲載店舗数は約5800店



あなたの街の新店舗をチェック!(都道県別にサクサク検索)






















「ハレパン(HARE/PAN)」:メニューラインナップ、値段

そのまま食べるのが一番美味しい!

奇をてらった食パンではなく、素直に美味しいと言える!飽きない!を追求したまさにピュアな食パン。

柔らかすぎず、そして甘すぎず、絶妙なフワモチ感とほんのりした甘みを楽しむことができます。

 

純正生食パンの味や食感

ハレパンではオリジナルブレンドの小麦粉を使用してパンを製造しています。

また小麦だけではなく、マーガリン、バターなどの素材を厳選。さらにハチミツを配合したことで、ふわっとした甘みが口の中に広がり、ほかにはない食感と味を実現しています。

また卵を使用していないためアレルギーがある方にもお勧めできる。

洋食であるパンなのに、監修は和食職人?

和食職人の中川透氏監修が監修した食パンになります。

なぜ和食職人?と思うかもしれませんが、日本人に合う食パンを目指してきたからとのことです。

それによって素材選びから製造まで一貫して日本人に好まれる「食感はふわっと、甘みはほんのり上品に」が口の中に広がることを実現。

純正食パン800円こだわりの一品のみです。

多くのラインナップよりもこの1種に注力しているところが職人気質を感じますね。

食パンとのファーストコンタクト

食パンは紙袋にいれてくれるのですが、まず重い!食パンとは思えない重量感です。

紙袋とビニールから取り出すとはちみつの甘い香りがほんのり漂います。

そして食パンに触れてみると、ぷにゅぷにゅした柔らかさが感じられます。

どれもおいしさを体感できる瞬間ですね。

実際に食べてみると

口に入れた瞬間、まずパンの耳がやわらかい!パンの耳を食べている感覚がありません。そして甘みが瞬間的に口の中に広がります。

そして生地の部分はふわふわ感とモチモチ感がさらに増して口の中に広がります。

 

※新店舗でのメニューや商品に変更があるかもしれません。その変更も楽しさの一つだったりしますが、最新の情報をホームページなどでご確認ください。

 








































ハレパン(HARE/PAN)ハレパン(HARE/PAN):おすすめの食べ方

お店からおススメの食べ方を教えてもらうと、手でちぎって食べてくださいとのこと。

実際にナイフでカットしようとしてもケーキのような柔らかさと弾力があり、そしてプルプルしているため切れないのです。なるほど・・・。

2日目以降は、トーストで好みの焼き加減で食べます。あまりパン内部の水分を飛ばし過ぎないようにキツネ色程度がオススメの焼き加減で、表面はパリッと、中はモチッとした食感が味わえます。

「ハレパン(HARE/PAN)」:予約方法

予約はかなり有効な手段です。最近では、パソコンやスマートフォンからネットで予約できる店舗も増えています。電話より手軽に予約する事ができますね。また、行列や混雑を避けたソーシャルディスタンスの確保にもつながります。是非予約おすすめです。

web予約

HARE/PANではweb予約をうけつけています。

リンク先の店舗から予約サイトへ進むことで予約できます。

※まだweb予約の対応していない店舗もあります。

予約ページ

電話予約

各店舗は電話での予約を対応を実施しています。

店舗検索ページ

「スポンサーリンク」

記事作成時点での情報になります。予定の変更があるかもしれません。また提供している情報を使用した事によって生じたいかなる障害、損害に対して一切の責任を負わないものとしますので、あらかじめご了承ください。

この記事内容をもとにご判断される際には、ご判断の前にお店のホームページなどのご確認をお願いいたします。