ダイレックスは家電、衣類、食料品、生鮮食品、雑貨までなんでも揃う!値段や商品を紹介!

2021年7月10日ドラッグストアディスカウントストア









ちょっと嬉しくなる「スイーツやカフェ」を中心に、毎日の「パン屋さん、ベーカリー、食パン専門店」などの新規オープン店舗を紹介! 現在の掲載店舗数は約5800店



あなたの街の新店舗をチェック!(都道県別にサクサク検索)









ダイレックスでは、
ディスカウント・ドラッグ・生鮮の
融合店舗を全国に展開中。
日々の生活に便利な
ディスカウンターを目指します。
ダイレックスは1,500店舗を目指して、全国に出店を拡大しています。

「暮らしに一番必要な商品をどこよりも安く」、「地域ニーズに合った地域密着型店舗」、そして、「ディスカウントストアに、ドラッグストアとスーパーマーケットの要素を兼ね備えた新業態のお店づくり」を展開中です。

引用:https://www.ds-direx.co.jp/

ダイレックスってどんなお店?

ダイレックスは全国に300店舗を超える展開。

ディスカウント・ドラッグ・生鮮と幅広ひ品揃えが特徴。

営業時間が長い!

午前9時から夜22時までが基本営業時間になります。

会社帰りなどでも余裕をもって間に合う非常に助かりますね。

駐車場も完備で買い物も楽!そして広々店内

車で行きやすい主要幹線道路に面したロードサイド型店舗をメインとしています。また無料駐車場スペースもあります。

売り場面積も300~500坪と余裕をもった面積を確保しており、豊富な品揃え。

扱う商品は多岐にわたります!

食品、日用品、衣類、化粧品、家電製品、ペット用品、カー用品、文房具、スポーツ・レジャー用品、医薬品、酒類、灯油など幅広い商品を取り扱っています。

かなりお得な値段

多くの商品を取り扱っているため、種類数は専門店に対して少ないものになりますが、扱っている値段はびっくりするような値段で販売されているものあります。

食料品以外のものは通販サイト価格のものもたくさんあります。














ダイレックスのお勧め商品を紹介!

店内はスペース効率を重視しているためか、少し雑多としているところはありますが、商品を選びやすく見やすい配置になっています。

生鮮食品

国産商品も豊富にラインナップ

曜日ごとにお得な商品が常にラインナップ



























パンも安い

毎日食べる食パンが安いのは助かりますね。

 














お菓子も安い!

容量が多いいサイズのラインナップですが、駄菓子はコンビニで買う半額程度のものも多くラインナップ

うまい棒は15本で120円。おなじものをコンビニで買うと300円ですね。

↓はコンビニでの写真

ペット用品

通販価格のイメージです。送料を考えるとかなりお得ですね。

衣類や家電、PC用品もあり!

PC用品はかなりお買い得です。

各種ケーブル、メモリー、テンキーなど通販価格かそれ以下レベルで購入できるものも多数揃っています。

ダイレックスで生活用品は一通り揃う!?

ダイレックスは食料、衣料、雑貨、家電生活に対して必要なものがほぼ揃う品揃え。

しかも納得価格のものが多いいです。

それぞれの格安専門店と値段を比較すると高くなるものがあるとは思いますが、全体バランスとしてはまさにディスカウントストアだと思います。

 

 

「スポンサーリンク」

記事作成時点での情報になります。予定の変更があるかもしれません。また提供している情報を使用した事によって生じたいかなる障害、損害に対して一切の責任を負わないものとしますので、あらかじめご了承ください。

この記事内容をもとにご判断される際には、ご判断の前にお店のホームページなどのご確認をお願いいたします。